4Videosoft MXF 変換 Mac

4Videosoft MXF 変換 Mac 5.1.96

MacでMXFファイルを他の動画形式に変換して、Final Cut Pro、iMovieとFinal Cut Expressなどでを自由的に編集できます。

MacでMXFファイルを他の動画形式に変換して、Final Cut Pro、iMovieとFinal Cut Expressなどでを自由的に編集できます。

特にSony XDCAM、Panasonic P2 502、HVX200とCanon XF300/XF305などを持っているユーザーのためにデザインされた4Videosoft MXF 変換 Macはそれらのビデオカメラで撮影したMXFファイルを専門的なビデオ編集ソフト用の動画形式に変換できます。例えば、MXFファイルをMP4/AVI/WMVなどの動画形式に変換できます。また、動画ファイルをから音声を抽出して、MP3、OGG、WAV、WMAなどの音声形式に変換できます。変換後のファイルはSony Vegas、Adobe Premiere、Avid Media Composer、iMovie、Final Cut Pro (X)、Final Cut Expressなどの専門的なビデオ編集ソフトでさらに編集できます。それに、編集後のファイルはiPad、iPhone、iPod、PSPなどのメディアプレーヤーにも対応します。更に、この強力なMac MXF 変換ソフトはMXFファイルを3D動画に変換することもでき、撮影したビデオを3Dモードでホームプレーヤーで気楽に楽しむこともできます。

それに、このソフトは多彩なビデオ編集機能も提供します。例えば、効果、トリム、クロップ、ウォーターマーク、結合などです。また、バッチ変換をもサポートし、幾つかの動画ファイルを変換するとき、大幅に貴重の時間を節約できます。スナップショット機能により、動画ファイルでお好きのシーンをキャプチャでき、JPEG、GIF、BMPの画像形式で保存できます。

その他、ビデオとオーディオ設定機能で、ビデオエンコーダー、フレームレート、ビデオビットレート、解像度、オーディオエンコーダー、サンプルレート、チャンネルとオーディオビットレートを必要に応じて調整することも可能です。それで、個性的なビデオをカスタマイズできます。

直観的なインタフェース、優れた出力品質と高速の変換速度機能により、ユーザーに不思議で素晴らしい体験をもたらします。

下記のは必要な動作環境です。

プロセッサー: Intel® プロセッサー

必要なシステム環境: Mac OS X 10.5 或いはそれ以上

必要なハードウェア環境: 512MB RAM、シューパー VGA (800×600) 解像度、16- ビットグラフィックスカードまたはそれ以上

4Videosoft MXF 変換 Mac

ダウンロード

4Videosoft MXF 変換 Mac 5.1.96